自然乾燥が大事!

必要な乾燥と必要ではない乾燥

育毛剤の効果を最大限に発揮させたいと考えて、頭皮の状態がもっとも清潔になる洗髪後に利用している方も多いはずです。しかし、髪の毛の乾かし方によって、育毛剤の効果に差がでますので、しっかりと注意した上でドライヤーを使わなければいけません。 ちなみに、ドライヤーは髪を傷めるから利用しない方もいますが、長時間濡らしたままにするのは頭皮にとってよくありません。ただし、熱が悪影響を及ぼすことがあるのも事実なので、髪の毛が傷まない方法を知ってからドライヤーを使うと安心です。 なお、ドライヤーを使うのは濡れた髪の毛を乾かすときです。育毛剤は自然乾燥させるのが大事なので、間違ってもドライヤーを使わないようにしましょう。

効果を発揮させるための乾かし方

髪が濡れた状態で、頭皮に育毛剤を利用してしまうと、残った水分で成分が薄まってしまいます。それでは、本来の効果を発揮してくれない可能性が高いため、洗髪後はきちんと乾かした上で育毛剤を利用したほうがよいです。
そして、直接塗るタイプの育毛剤が液体として販売されているのは、それなりにわけがあるので、ドライヤーを使って強制的に乾かすのは使用方法として間違っています。液体の中には頭皮に浸透しやすくなる成分も入っているため、乾燥させてしまっては、正しい効果をもたらしてくれません。
したがって、洗髪後は髪にダメージを与えないようにドライヤーできちんと乾かし、育毛剤を散布した後は自然乾燥させるのがベストな方法です。もちろん、洗髪後以外に育毛剤を利用するときも、自然乾燥が鉄則です。