スプレータイプか直接塗るタイプかについて

スプレータイプの育毛剤のメリット

スプレータイプの育毛剤を使用する場合の1番のメリットは扱いやすさです。スプレーはワンプッシュの量が一定ですから、広い範囲にむらなく塗布したい場合に便利です。抜け毛や薄毛は、目で確認できる場所以外にも症状が進行している場合もあるので、頭全体に塗布したい方にはおすすめです。またクリームタイプやジェルタイプのように直接手に取って塗布しないですから手もベタつきません。しかしスプレータイプでも、育毛剤を塗布後に指で頭皮をマッサージする形で浸透させ、同時に頭皮の血行を促す事をすすめる物もあります。そうなると結局指が汚れてしまうかもしれませんが、水分の多い液体状の物が多いようです。なるべく髪をベタつかせたくない方にもいいですね。

直接塗るタイプの育毛剤のメリット

直接塗るタイプの育毛剤にはクリームタイプやジェルタイプがあります。生え際がM字になり気になっている方でもピンポイントで塗布できますし、水分が少ないので流れ落ちにくく、目に入るような事もありません。また、流れにくいという事は保湿性や浸透性を高める事にもなります。クリームタイプやジェルタイプはスプレータイプの液体よりも乾燥しにくいため、塗布した箇所を保湿する効果があり、乾燥が原因による頭皮のトラブルを抱えている方にもおすすめできます。そして液だれもせず、長く頭皮に残り続ける事で育毛有効成分をより浸透させます。塗りたい場所に使いたいだけ手に取って塗る事ができるため無駄も少なく、コストも優れていると言えるでしょう。